Archives 4月, 2014

25 4月
藤田 昇

以前使っていた化粧品からオーガニックコスメに切り替えたばかりの頃のことです。

オーガニックコスメを購入してから3ヶ月くらい経ち、季節は夏に突入しました。

外は30度を越えた朝に準備をしようとリキッドファンデーションを塗ろうとチューブをひねってみると、ツーンとした匂いが鼻をさしました。

慌てて使用期限を確認してみると、使用期限が過ぎていました。

以前使っていたオーガニックではない化粧品ではこのような経験をしたことがなかったので、私は化粧品の使用期限などは気にしたことがなかったのです。

この出来事があって以来、お店で使用期限をチェックして購入するようになり、保管方法も商品によって箱に入れてから冷蔵庫で保管するものや、なるべく日に当たらないようにするなど、購入したお店の人に聞くなどして気を付けるようになりました。

今だから分かるのですが、防腐剤などの成分を使用せず、天然由来の成分を使用したオーガニックコスメは使用期限もその分短いのでしょう。

今はプラザで買えちゃいます!

昔は、オーガニックコスメを探すのって本当に大変だったと思うんですよ。

だいたい海外のものが多いですしね。

ナチュラルハウスとかコスメキッチンとかの専門店に行かないと手に入らなかったから大変でした。

まぁ、通販を利用すればいいって話もありますが、肌につけるものですから、ちゃんと目で見て購入したいですよね。

あと海外のものって、海外サイトを経由してって場合も多かったので、ちゃんと届くか心配になることもたびたびでした。

今は代行会社も多いので、日本にいながらにして、どこの国のものでも手に入れることができますけどね。

ただ、今はプラザにわんさと置いてあります。

テスターもあるので、化粧水とかボディミルクとかも付けてみることが可能です。

これってかなり画期的だと思います。

だって、オーガニックコスメランキングとはいえど、やはりその人に合う合わないは絶対あります。

ケミカルなものを使ってないといっても、自然のものでもアレルギーがあったりするので必ずパッチテストとかをしないと、後で痛い目をみることになりかねません。


25 4月
藤田 昇

女の子はどれだけアイメイクや、ファンデーション、ヘアスタイルに時間をかけても唇がプルプルでなければ台無しです!海外の女性はスッピンでもリップは必ず塗ると言いますが、ファンデーションも塗っていないのに唇だけプルプルなのはちょっと違和感がかんじますよね?でも毎日のメイクで自身の唇は、色素沈着してしまっていて何だか色味が悪いなとかんじませんか。

でも唇の色味をもとに戻すのは、中々難しかったりしてしまいます。

中には薬用のものもありますが、配合されている成分にタルクや合成成分が入っていたら、唇の色味は改善されるばかりか、塗らなければ乾燥してきてしまうという負のループに陥ってしまいます。

理想はリップを塗っていなくてもプルプルで血色のいい唇がいいです。

ご飯のときも、飲み物を飲んだ後も落ちているかなと気にしなくて良いというのが理想ですよね?そんな時はまず色素沈着を防ぐもので、しかも元の唇の色味に戻してくれるリップを使ってみましょう!無添加化粧品は色々ありますが、私のおすすめのリップはMIMCのミネラルルージュ、ミネラルハニーグロスです。

ミネラルルージュは高機能なリップになっていて、唇を守りながらキレイに見せるという私たちが懇願していた商品です。

カラーも豊富で春らしい淡いカラーも新色で発売されていますので、自分のお気に入りを見つけられると思います。

ミネラルハニーグロスは日本ミツバチから採取した100%天然の蜜をしようして作られていますので、乾燥が気になる方やボリューミーな口元にしたい方には、こちらのミネラルハニーグロスがお勧めです。

このMIMCのルージュやグロスたちは、皆様の唇をケアしてくれるだけではなく可愛くみせるという、今までは相反していた二つの悩みを叶えてくれるオーガニック無添加化粧品となっています。

私たちはお肌に対しては敏感なのに比べて、唇に対してはちょっとおろそかな方が多いようです。

でも男性は女の子の口元を一番注目しているということを、お忘れなきように。


23 4月
藤田 昇

口コミでもリプロスキン怪しいというコメントがしばしば見られます。

特に、桜ではないか、という疑念に満ちたコメントが多く、事実に基づく検証がなされているとは限らないのが実情です。

さて、リプロスキンの成分は無添加で出来ているので、お肌に過度な負担をかけないというのが特徴でもあります。

この成分はスキンケアによる素肌のケアを始めとして、お肌のターンオーバーを促進するための成分が含まれているのです。

お肌のターンオーバーは通常28日となっています。

しかしながら、年齢を重ねるにつれてターンオーバーが遅れがちになります。

そのため、お肌の角質が徐々に積み重なってシミや肌荒れ、そしてくすみなどが発生してしまうのです。

このことから、お肌のターンオーバーを整えることはとても需要になってくるのであります。

お肌の古い角質は、お肌を柔らかくすることによって綺麗に取り除くことが出来ます。

ただ、スキンブリーチなどの美白をした場合、お肌が向き台の状態にあるため、薄い膜を張ってお肌を守って上げる必要があります。

そのために必要なのが馬油の役割です。

馬油はリプロスキン都の相性もよく、お互い天然成分で出来ているので併用可能です。


16 4月
藤田 昇

この前旅行でタヒチに行ってきました。

現地ではとにかくリラックスしようと、成田空港の免税店で買ったロクシタンのボディークリーム。

日焼けした肌にも優しいかなーくらいの軽い気持ちで購入したのですが、旅行の思い出に意外にも相当刻み込まれる事となりました。

買ったのはロクシタンのピオニーボディーミルク。

コロンとした丸いデザインで、見た目から可愛くて一番に目に飛び込んできました。

ローズのような甘いけどすっきりした香りが本当に優しくて、全身にたっぷりつけてもしつこくありません。

この香り、決めてはローズの裏に隠された、商品名にもなっているピオニーという花の香りです。

ピオニアという美しい妖精をうらやんだ女神が一輪の花にかえてしまったという可愛いストーリーの通り、今までの香りの中で一番好きかもしれません。

香りの記憶って五感の中で一番鮮明だと思うのですが、おかげで今回の旅行の記憶はこんな素敵な香りで彩られました。

使い続けている今も、つけるたびにあの時の空気感が鮮明によみがえります。

もちろん香りだけでなく、その効果も素晴らしいです。

とてもさらっとしているので、常夏のタヒチでたくさん塗ってもべたべたせずにすぐに肌になじみました。

ピオニーウォーター、シアバター、グレープシードオイルなどの5種類の植物性保湿成分が入っているので、しっとりしたミルクが一日中お肌の潤いを守ってくれる感じです。

ただ、ポンプ式じゃないプラスチックのボトルなので、押し出すのにボトルをへこませなくてはならず、使い続けているとせっかくの可愛いボトルに傷やヒビが入ってしまうのが唯一の難点。

同じところをずっと押し続けているとヒビが入ってそこから漏れてきてしまうので注意が必要です。

なんとかこの可愛いフォルムを保ちつつ、出しやすい形に改良してもらいたいものです。

そんなきっかけから手にしたピオニーボディーミルクですが、今ではわが家になくてはならない全身の基礎化粧品です。

ただお値段も結構するので、私はいつも誰かが海外に行く時に免税店で買ってきてもらっています。

免税店だと国内で買うよりも2000円くらい安くなります。

人気基礎化粧品も色々試したのですが、本当に素敵な香りなので、何か特別な時に、思い出にすりこむつもりで皆さんも購入してみてください!