Archives 1月, 2015

29 1月
藤田 昇

以前、知人でマンションを買う人がいたので、一緒に物件の内見に行ったことがあります。

物件を見て、何か感想があったら言ってほしいとのことでした。

その時は、マンションの販売営業の担当者の説明を受けながら、一通り見て回りました。

私は以前、インテリアコーディネートの勉強をしていました。

それもあって、いろいろと興味があり、そのマンションの担当者に、根掘り葉掘り聞いていました。

自分がそのマンションに住むわけではないのですが、気になるところがいくつもあったので、いろいろと質問しました。

担当の方は、ひとつひとつ丁寧に教えてくださいました。

家を買うということは、一生で一番大きな買い物をするということです。

しかも、金額も相当大きいものであり、30年ローンとかが当たり前の世界です。

それもあったので、いろいろと心配なところは聞いてしまいました。

特に、マンションのすぐ横に線路があったのが気になりました。

この騒音はかなり気になるかもしれない、と思いました。

駅から近いのは良かったのですが、私はこの線路わきというのが気になりました。

しかし、車の騒音よりはまだ我慢できるかもしれないと思いました。

私も線路の近くも、大道路の近くも、両方生活したことがあります。

排気ガスや騒音全てをひっくるめても、まだ電車のほうが我慢できたような気がします。

私は個人的に、本当はどちらもなくて、夜は虫の声が聞こえるような場所が良いと思っています。

都会の駅近の場所が条件なら、そのような自然豊かな場所は、まず無理でしょう。

もっと郊外や、駅から離れればそういった場所もあるでしょうが、通勤は大変になります。

やはり交通の便が良いところに住むとなると、何かしらの騒音は我慢しないといけないのだと思いました。

私はまだ自分の不動産を購入したことはありません。

老後になったら、どこかの場所に落ち着きたいと思っています。

今後も、株式会社エスティプランニングにあるような物件を見て、自分の理想の家を探していきたいと思っています。


27 1月
藤田 昇

●自己紹介
28歳の男性です。私は先日、車の売却をしました。生まれて初めて自分で購入した愛着のある車を売却しました。は手続きの内容も全く理解していませんでした。自分でインターネットを使ったり、知人にアドバイスをもらったりしました。

●車の売却を決意
車を売却しようと決意したのは、車が古くなったからです。大学を卒業して1年目の23歳のときに、車を購入しました。ホンダのらライフでした。通勤時に毎日乗っていました。走行距離が5万kmを超えてしまいました。もうそろそろ買い換えたほうがいいと思いました。

●業者
車の売却の方法がわからず、悩んでいると友人が「インターネットで調べればわかるよ」と教えてくれました。インターネットでは車の売却の手順がわかりやすく書いてありました。インターネットのサイトを印刷して、手続きの流れを理解しました。必要な書類も載っていたのでためになりました。

●見積もり
インターネットで私の車種を登録することで、どれくらいの価格がつくかはわかります。私の車は走行距離が大きくなりすぎているので、インターネットで提示された値段には届きません。しかし自分の車の相場はどれくらいかを知るには、インターネットは便利です。

インターネットを利用して、三つの会社で見積もりを取りました。そう中で一番条件のよかった会社を洗濯しました。

●売却手続き
メールで申し込んで、予約した日に買取り会社に行きました。必要な書類を用意しておきました。印鑑証明書や実印など、前もって調べておいたのでしっかりと準備できました。普段使わない書類が多いので、用意するのに時間がかかります。前もって調べておくと、売却の手続きがスムーズに済みます。

私の場合も、一日で査定が簡単に終了しました。売却額は15万円と、大した額ではありません。軽自動車でありふれた車種だったのが理由です。初めから期待はしていませんでした。

●感想
事前に調べておいて、車の売却がスムーズに終わってよかったです。車の売却を考えている人は、前もって車を売る前に利用したい査定業者と高く売る方法を紹介を利用しましょう。知識があればスムーズに車の売却ができます。売却したお金を資金に追加して新車を買いたいと思うなら一度目を通しておくとです。


5 1月
藤田 昇

今のレディースファッションには、色々なテイストが存在します。

10代や20代と言っても、10代前半と10代後半では好みが流行がまるで違ってきます。

それは20代でも言えるでしょう。

20代前半はまだ、学生の方もいますし、10代の気分が抜けきらない方も多いでしょう。

しかし、20代後半は30代を目前としており、また会社でもそれなりの立場になってきます。

ですから、大人の女性のファッションになって来る頃でしょうし、逆に10代後半や20代前半の洋服が似合わなくなってくる年代でもあります。

そんな10から20代後半におすすめレディースファッション通販の間で流行のレディースファッションは、今年はミモレ丈のスカート、タイトスカートでしょう。

ミモレ丈のスカートは大人の女性の間も流行しています。

ヒザ下丈のスカートは、今までミニスカート全盛だったので大変新鮮です。

ミモレ丈のスカートを履く事で、上品さが出ます。

また、上品さがあるからこそ、トップスをトレーナーやパーカーなどで外してあげるとオシャレ感が出るのです。

スタジャンも外しのアイテムとしてコーディネートすると可愛いです。

タイトスカートもミモレ丈と同様に女性らしい、上品なアイテムです。

今年は全体的に女性らしい上品なアイテムに人気があり、そこにトレーナーなどのアイテムを組み合わせて、オシャレ感を出すのが人気の様です。

この傾向は10代から大人の女性の間まで幅広い年齢層に人気です。

そして、若い世代の間ではファストファッションの人気が高いです。

流行のアイテムを安い価格で購入出来るファストファッションは、最近大人の女性の間でも人気が出てきています。

長引く不況で、高級なアイテムよりも安くて上質なアイテムに人気が集まっているのです。

日本にも、有名なファストファッションのブランドがあります。

これらのブランドはレディースファッション雑誌にも特集を組まれる位の人気です。

同じアイテムであれば、安く購入出来る方が嬉しいし、お徳なのです。

若い世代は貯蓄傾向が強いので、ファストファッションはしばらく人気が続くでしょう。