Archives 8月, 2015

26 8月
藤田 昇

最近、軽自動車といっても価格が高い場合があります。

そのせいでしょうか。

中古車で購入する人も増えているようです。

といっても、中古車の場合、欲しかった車種が購入できるメリットもあるわけです。

でも、それも車を売る人がいなくてはいけないのですが。

ここでセレナ買取というのが出てくるわけです。

売る人がいるから買う人もいるのです。

当然の摂理です。

で、車を売るのは今まで乗ってきた一般人です。

一般人なのでどうやって車の買取をするのでしょうか。

とまぁ、ひと昔なら一般人が車の買い取りも難しかったはずです。

だから、下取りに出す人が多かったでしょう。

でも、下取りよりも買取りの方が金額が高いんです。

結局、どうせ売るなら高く買い取ってくれるところが一番ということです。

だけど、売る側も高く買い取ってもらえる努力が必要です。

努力といってもそんなに難しいわけではないのです。

まず、一括査定で買取り業者を選ぶわけです。

ちなみにそこで出た査定金額は上がることがあっても下がることはないのです。

一括査定のいいところは出来るだけ、多くの業者に査定を出してもらえるところです。

何故、多くの業者の査定が必要なのかと言えば、一社だけだと安く買い叩かれる危険があるからです。

さらに言ってしまえば、査定額を覚えておくと交渉もやりやすくなるというわけです。

ただ、気をつけなくてはいけないのが査定額は業者によってその都度違ってくるということです。

なので、あの時はあの値段だったに、現在はこんな金額になってしまったなんていうこともあるかもしれません。

それに車の状態に応じて価格が上下するというわけだからもっと値段をあげる可能性が出てくるのです。

そのためには車のコンディションを上げておきましょう。

さらに洗車してぴかぴかな状態にしておく方がいいです。

結局、現物を業者が引き取りにくるのですから。

やっぱり、引き取りにきた業者に「いい車ですね」と言ってもらえたらそれで満足できると思いませんか。


10 8月
藤田 昇

私が三歳の誕生日に、母が決めて父が購入してくれたピアノがありました。リビングに置かれたピアノは私にとっては苦痛の種でした。

母は自分がかなえられなかった夢、ピアノをひくことにこだわっただけで私の気持ちや私にあっているかどうかなどまったく考慮せずにピアノを買い、私におしつける形でした。

なんども「そんなにやりたかったなら今からでもやればいいじゃない!」と母と喧嘩しました。母はなぜか「忙しい」「子供の時からやれたらやったのに」などと言い訳ばかりしていて、自分はピアノに触ることもしませんでした。

私が中学生になるとき、母と大喧嘩してピアノをやめました。私はどちらかというと、音楽よりもスポーツが好きだったので、部活のテニスに打ち込みたかったのです。

自分の好みで勝手に購入したくせに、母はことあるごとに「あの頃、生活も楽じゃなかったのにあんたのためと思って苦労して買ったピアノなのに」と口にし、そのたび私とは険悪なムードになりました。

結局、リビングのピアノはそのままただの邪魔な置物となっていました。私は処分してもかまわなかったのですが、母がいつまでも処分を嫌がり、「そのうち老後の楽しみに自分で弾くから」などと言っていましたが、母がピアノの鍵盤に触っているのをみたことはありませんでした。

私が短大を出て結婚し、すぐに母にがんがみつかり、あっという間に他界しました。母がこだわって購入したピアノはいよいよ不要なものとなりました。

大きなものですから、自分ではとても運べませんし、処分するにも費用がかかるものと思い込んでいました。すると、友人が「私も邪魔だったピアノ、買い取ってもらったよ!」と教えてくれたので、ピアノの買い取り前に徹底お掃除術なども参考にしながらネットで調べて簡単に査定してもらいました。

結果的に、ピアノは3万円とすこしのお金になりました。購入金額に比べたらがっかりの買い取り価格ですが、処分費用がかかるとおもっていた私にとっては、うれしいお小遣いになりました。

ピアノが邪魔になっている人は、処分するなら買取査定をしてもらってからのほうがいいと思いますよ。


7 8月
藤田 昇

脇の黒ずみを悩んでいる方は多いですよね。 特に、夏の時期は服装が薄着になるのでオシャレな服を着たいと思うと、解決したい事ですよね。

実は、脇の黒ずみと色素沈着には深いつながりが、あります。

まずは、色素沈着の仕組みから知って行った方がよく分かりやすいと思います。

色素沈着とは、紫外線や肌の刺激によって皮膚にあるメラニン色素を作る細胞が、紫外線から皮膚を守ろうとして、黒い色素を出す事になるのです。
だから、皮膚の色素沈着とは紫外線から皮膚を守ろうとする、自己防衛的な役割を果たしているのですが、オシャレをしている者からしたら内心は、「黒だと目立つし、皮膚を守るなら他と同じ肌色で守ってよ」と、思いまよね。

ただ、通常は肌の生まれ変わりによってこのメラニン色素が皮膚の外に出されて行くので、本来は長く皮膚に残り定着してしまう事は少ないのです。
しかし、衣類やナイロンタオル・脱毛などによって直接皮膚に刺激をする事によって、より多くのメラニン色素が作り出されてしまい、皮膚のターンオーバー(皮膚の入れ替わり)では、全てのメラニン色素を外に出しづらくなってしまうのです。
そして、ストレスやホルモンバランスが乱れてしまう事によっても、同じ様になってしまうので、偏食・ストレス・睡眠不足を解消して、栄養バランスを整える事(特にビタミン類)
をして、皮膚のターンオーバー(皮膚の入れ替わり)を促す事が解決する1つの方法だと言われています。

脇の黒ずみとは、この色素沈着だという事はお分かりでは、ないでしょうか?

しかし、なぜ脇だけが特に皮膚が黒ずんでしまうかと言うと、
・脱毛による皮膚への刺激
・衣類の摩擦・汗で蒸れる
・制汗剤
など、腕などの他の皮膚よりも、多くの刺激を受けやすい為に脇が黒ずんでしまいやすいのです。

意外だった、制汗剤が脇を黒ずんでしまう事についてですが。
まず、初めに多くのタイプはパウダーによって汗腺にフタをして汗を抑えるという仕組みですが、この方法だと毛穴が詰まりやすくなり皮膚のターンオーバーが遅くなってしまう可能性があります。
そして、最近多く見かける事が多くなった重金属の入ったものですが汗を抑える効果が期待される、酸化アルミニウム。 そして、殺菌効果があるとして銀がはいっているものがありますが、皮膚の栄養としては言いにくいものです。
もちろん、皮膚に付けても問題は少ないと考えられますが、どうしても皮膚にある毛穴を詰まらせやすくなるのです。

肌に優しい素材のもので、汗パットやワキ汗用インナーが市販されているようなのでそれを、工夫して利用してはいかがでしょうか。


6 8月
藤田 昇

「VIO脱毛って何?」という状態のあなたが、脱毛したくなる話

VIO脱毛という言葉を聞いたことがありますか?
脇やすねの脱毛でエステサロンに通ったことのある方はわかるでしょう。
身体のお手入れを念入りにしている女子力の高い方なら。

VIO脱毛の意味を知らないというあなたも、脱毛しないでいると不衛生ですし、生理中はムレませんか?
VIOというのは、股間まわりの毛のこと。
Vラインがいわゆるビキニライン、Iラインが陰部のわきのライン、Oラインがお尻の穴のまわりのラインです。

VIO脱毛について考えてほしいのは、例えば恋人同士の秘めごとの最中に困ることがあるからです。
「痛っ」
と、突然彼が声を上げて股間を押さえたことはないでしょうか。
そんな時、彼の大事な部分にあなたの陰毛がからみついて切り傷になってしまっているかもしれません。
挿入の際に陰毛がからみつき、切れてしまうのです。
ちょっとゾッとしてしまう話でしょう。
怪我をした彼にも申し訳ないことですし、何より雑菌だらけの陰毛があなたの膣内に入っているかもしれないって思うと、すごく気になってしまいますよね。

ビキニラインの毛が、パンツや水着からはみ出ないように自己処理していますか?
しかし、IラインやOラインはノーマークで、処理の必要性を感じていない方は多いようです。
けれども、自己処理しているVラインが黒ずんできたり、どうしても剃りのこしや抜きのこしが出ます。

自己処理がうまくいかずイライラするより、思いきってエステサロンや病院でVIO脱毛をしてみませんか?

エステサロンでのVIO脱毛はどんな感じ?

脱毛に行くことを決心したあなた、今まで脱毛の世界に足を踏み入れたことがないのであれば、どのサロンを選べばいいか全くわかりませんよね。

そんなあなたには、『両わき脱毛付き、初回無料』などと広告を出しているような、エステサロンに行ってみることをオススメします。
そうした大手エステサロンなら、サービスはしっかりしていますし、万が一クレームが生じた場合の対応も良心的です。

予約の電話の時によく聞いておかなければいけないことがあります。
事前準備として剃毛が必要かどうかです。
無料または有料でお店で剃ってくれる場合もあります。
ちなみに毛抜きで抜くなど、毛根がなくなる処理はしていかないで下さい。
レーザー照射の効果が出ません。

エステサロンでは、紙パンツを渡された履くのですが、これはお客様の羞恥心に配慮してのことです。
股間を終始あらわにしての施術ではなく、紙パンツを少しずつずらしての施術となりますので、あまり恥ずかしくありません。

あと紙パンツのラインを、Vラインのレーザー照射の目安にしているところもあります。

さて、レーザー照射ですが、予想ほど痛くないという方と予想以上に痛かったという方と二極化しています。
お肌が敏感になる生理直前や体調不良時には、痛みを強く感じる方が多いようなので、そんな時は施術を避けたいですね。

エステサロンでの平均的な施術回数は十数回。
効果に満足行くまで施術すれば、およそ十数万円。
自己処理の手間がなくなることを考えれば、決して高い買い物ではないでしょう。

でも回数が多いので、途中で通うのが嫌になりそうという方もいますよね。
そんな方には、施術回数の少ない美容外科でのVIO脱毛をオススメします。

自分に合った場所でVIO脱毛を

エステサロンより美容外科でのVIO脱毛が合う方は、短期間での脱毛効果を狙い、多少値段が高くても大丈夫という方。

何と言っても美容外科でのレーザー照射は光出力が高いので、その分施術回数が少なくてすむのです。
ただデメリットとしてはかなり痛いです。

医者の手を思わず蹴って平謝りしたという話もザラにあります。
8~10回くらい通えば、お手入れほぼ不要のVIOラインを手に入れられます。

エステサロンでも美容外科でもサボらずに通っていけば、脱毛効果は得られます。
あとはご自分に合った場所を選んでみて下さい。

VIO脱毛をすれば、恋人をケガさせることもなくなるし、陰部がムレてかゆいなんてこともなくなりますよ。
本当にとても衛生的だと思います。