始めに、黒糖は何からどの様にして作られているのでしょうか。

黒糖は、「さとうきび」から作られています。

さとうきびを絞り、そこから出てきた汁を沸騰させ煮詰めた物を固め、黒糖が出来上がります。

先ず、黒糖の栄養素の面では、「炭水化物」が一番多く含まれており、この炭水化物は、エネルギーに変わる性質を持つ事から、疲労を取り除くには効果があるものとされているのです。

運動等、体を動かした後に来る疲れや、悩みやストレスから来る、心の疲れに効果があります。

次に、黒糖には成分としてビタミンも多く含まれています。

主に、「ビタミンB6」が多く含まれており、このビタミンB6は、皮膚や毛髪に活力を与える働きを持つ為に、皮膚に出来た湿疹や口内炎等の炎症の改善や、艶のある強い髪へと導くのです。

更に、赤血球を作り出す事もあり、血液の流れが良くなる効果があるので、貧血を防ぐ事にも期待出来ます。

他にも、精神を落ち着かせる脳内物質のセロトニンを作り出しますので、うつ病等の精神疾患にも効果があるのです。

又、黒糖には成分としてミネラルも沢山含まれているのです。

ミネラルの中でも、主に「カリウムとカルシウム」多く含まれています。

カリウムは、筋肉がエネルギーを作ろうとする時に活躍する事から、筋肉の動きを活発にさせ、より動かし易いように働きかけます。

又、血圧を穏やかに抑える働きがあるので、高血圧を未然に防ぐ効果もあるのです。

そして、カルシウムは、主に歯や骨を強くする事で知られています。

その他にも、意外ですが肩のコリや精神的な不安や苛つきも解消する効果があるのです。

肩のコリや精神不安は、カルシウムが直接関係している訳ではありません。

これは、カルシウムが不足する事が悪までもきっかけとなり、骨からカルシウムが減っていくと体のバランスを崩す事になるので、肩のコリになるのです。

そして、体のバランスを崩す事により、体に起こる様々な問題に対して自身がストレスを抱えてしまい、不安や苛つきといった姿に変化してしまうと考えられます。

そして、骨粗鬆症という病気も未然に防ぐ効果を持っているのです。

日本には、多くの骨粗鬆症の患者が居ると言われており、歳をとりカルシウムが不足してくると、骨はもろくなる事からこの様な骨の病気にかかり易くなるのです。年配の方にお土産やプレゼントで上げる方が多いのはそういった理由もあるでしょう。

黒糖には沢山の栄養や成分が入っている為に、人間には様々な効果のある良い食品だと言えるので沖縄お土産おすすめです。