お尻のニキビを予防するにはマッサージも効果的です。

下着による蒸れや摩擦などでニキビはできやすくなりますが、それ以外にも下着の締め付けによって血行が悪くなると、お尻にニキビができる原因にもなります。

また、血行不良から冷え性やむくみを招くこともあります。

このように血行不良は、下半身に大きな影響を与えるものですので、特に女性にとって血行不良は避けておきたいものでしょう。

そこで、オススメしたいのはマッサージです。

マッサージをすることで、リンパ液や血流の流れも解消されるので、お尻のニキビ解消には大変効果があります。

やり方は、大腿の付け根から腰へ向かって撫で上げるように何度もマッサージしてあげます。

更に、お尻の肉を掴んでは離すといった動作も効果的です。

これらのマッサージを、お尻が温かなったと感じるまでマッサージすると良いでしょう。

基本的にお尻のマッサージは下から上へとマッサージするのがコツです。

また、マッサージの際にはオイルやジェルを必ず手につけて、肌に摩擦が生じないように滑りをよくすることが大切です。

何も使わないでマッサージすると、肌の摩擦によって黒ずみやシワを招く原因になるからです。

お尻のクッションを利用したり、お尻にあるツボを刺激するもの効果的です。

立った状態の時に、お尻の両脇にくぼみができると思いますが、そのくぼみの中央には環跳と呼ばれるツボがあります。

このツボは意外と深いところにあるので、強めに押してあげるのがポイントです。

マッサージの途中にツボを押すのも良いでしょう。

もう一つ、膝から指4本分ほど下の位置には足三里というツボがありますが、ここを強めに1分ほど押してあげます。

これらのツボは、胃腸の働きをスムーズにしたり、新陳代謝を促したり、疲労回復などに効果がありますので、胃腸機能の低下やストレスが原因でもあるお尻ニキビを改善する効果もあります。

また、環跳はヒップアップにも効果が期待できますので女性にはオススメのツボです。

マッサージは血行が良くなっている入浴後に行うと効果的ですし、ツボ押しも空いた時間に気軽にできますので、毎日の習慣にしてお尻ニキビを解消しちゃいましょう。